ニュース

洞爺湖 Jr.ものづくりサミットに参加しました。

アイコン 2016/08/09
ファイル 16-1.jpgファイル 16-2.jpgファイル 16-3.jpg

8月9日 胆振総合振興局の企画した ”胆振管内で盛んな製造業”について、中学生達にも関心を持ってもらう事を目的に 「洞爺湖 Jr.ものづくりサミット」が開催され、当社も参加いたしました。

苫小牧市や東胆振各町をはじめ管内全11市町の中学生 1、2年生 20人が洞爺湖にあるサミット記念館にて、2008年に開催された洞爺湖サミット開催時に各国の首脳が囲んだ本物のテーブルを使って中学生達がサミットを行いました。

当社は「製造業に携わる人々のものづくりの現場」について「ものづくりを支える ものづくり集団」改善チームというテーマで、「どう無駄をなくすのか考えるのが仕事で、そのためには無駄を感じることが大切なんです!」と、ムダと改善について講演をしました。

中学生達は、医療・福祉に関するモノ、身の安全を守るモノ、環境に良いモノなどなど、いろんな視点のテーマでワーキングセッションを行い、活発な意見が飛び交っていました。

最後は、Jr.ものづくりサミット共同宣言文を中学生代表が読み、胆振総合振興局長がこれを受理して終了となりました。
今回のサミットを通じて、少しでも「ものづくり」に興味を持って貰えることを期待します。

採用情報

周辺地域ギャラリー

周辺地域ギャラリー

PAGE TOP